トップページ > 相談の流れ

相談の流れ

お電話でのお問い合わせ・ご相談予約
トア法律事務所
平日10:00~18:00
℡ 03-6256-9491

メールでのお問合せ
 info@tor-law.jp

トア法律事務所までお気軽にお問い合わせください。 ご都合に合わせて相談日を決めます。
18時以降,土日のご予約もお電話にてご相談に応じます。

相談料は,30分につき5,000円(税別)です。
初回の法律相談の場合は,弁護士費用の説明などもありますから,1時間を超えても1万円を上限とさせていただきます。

弁護内容,費用などご納得いただきましたら,ご依頼ください。  委任をご希望される範囲や弁護費用など具体的に記した契約書や委任状を作成させていただきます。

契約の際ご了解いただいた着手金と必要な実費をお支払いいただけたら,弁護活動に入ります(事件着手)。

紛争が解決し,結果が成功となれば,報酬金をお支払いいただきます。
金額等につきましては,ご依頼時にご説明させていただきます。

法律相談にお越しいただく際に

法律相談とは,相談される方が抱えている紛争や法律問題(その前提となる事実関係の整理など)を解決するために,弁護士が必要なアドバイスをさせていただくものです。
この場合,相談したからといって必ず訴訟などに至るとは限らず,相談の過程で何の問題もないことがわかったとか,口頭でのアドバイスなどで解決する場合もあり,それだけでも私どもとしては十分目的を達成できたと思っております。

今回相談に来られるまでに,いろいろな経緯があったと思います。
ご自身の記憶を整理する意味も含め,これらの経緯についてまとめられた経緯書があれば,私どもとしても事実関係が早期に把握できて,事件処理の方針などを的確に立てられます。
ご相談に来られる前に,一度経緯書の作成をお勧めします。
そしてその際にはできるだけ
 ① 時系列に沿って作成していただく  
 ② 生の言葉,生の事実を書いていただく  
 ③ 思いついたことは何でも書いていただく
といったところに配意していただけたらと思います。   
もちろん,パソコンで書いたり,便せんやレポート用紙に理路整然とまとめたりする必要はありません。メモ程度で十分です。   
時系列に従ってと言いましても,そう時系列に従って思い出せるものではないと思いますから,話が前後してもかまいませんし,思い出したらその都度付箋などに書きとどめて,相談されたときに時系列に従って並べなおすというものでも結構です。   
「生の言葉,生の事実」といいますのは,一つの言葉や事実は,いろいろな場面場面で違う評価が可能となってきますから,そういった評価の前提となる事実をまず私としては知りたいので,お願いしております。   
情報は少ないより多いほうが助かります。提供していただいた情報の中で不要と思われるものを整理することはできますが,提供していただかない情報については,こちらとしてはどうしようもできません。
こんなこと関係ないだろうなと思われたことでも,思いつかれたものはこちらに提供していただきたいのです。

紛争を法的に解決するということは,最終的には,公平な裁判官が証拠によって事実を確定し,これに法律を当てはめて判断するというプロセスをたどることを前提としておりますから,これに当てはまらない場合,すなわち,ご依頼者様がおっしゃることが事実であってもなお法律上の効果を生まない場合やご依頼者様がおっしゃることが正しいと証拠で立証できない場合は,私どもとしてはどうしようもありません。   
そのために私どもとしては,弁護士に与えられた権限を行使して,ご依頼者様がおっしゃることを裏付ける証拠となるような資料をできる限り集めていきたいと考えておりますが,やはり生の事実に接しておられる当事者の方々のところに最も有力な資料があることが多いので,何でも構いません,先ほども申し上げましたが,提供されたものを整理することはできますが,提供していただかないものについてはこちらとしてはどうしようもできませんので,手元にある資料についてはできるだけご提供していただきたいとお願いします。   
なお,事件によっては,最初の問い合わせの時に,資料については事前に用意してお持ちくださいと具体的にお願いすることもあります。